iPhone 6s/6s Plus予約はこちらから
ソフトバンクiPhone6s予約はここから

ドコモiPhone6s予約はここから

au iPhone6s予約はここから

9月12日、16時01分から予約開始!
このページをブックマークしといてな!

カメラはどうなるんやろね?

005top

現行型のiphone6/Plusはメインカメラはソニー製800万画素+5枚レンズを、
インカメラは120万画素を採用してるねん。おおっJAPAN製!

他社製のアンドロイドスマートフォンでは、
メイン1,200万画素+インカメラ500万画素が当たり前になりつつあるから、
比較すると少しさみしいスペックかもしれん。

iphone5から画素数そのものはずっと変化がないので、
当然といえば当然やねんけど。

rinkoicon3_fumunasi
そろそろ、バージョンアップしてもいいころちゃう?

ちゅうことで、
1年前のiphone6の時も1,300万画素になるような噂があったけど、結果は現状維持やった。

ただ、800万画素を超えると違いが分かりにくくなるのは確かで、
実際、ふつうに使う分には特に気にならへん。

現在可能性のあるバージョンアップ情報としては、以下の4点。

  • メインカメラ1,200万画素
  • メインカメラレンズ6枚化
  • メインカメラステレオ化
  • インカメラ(自撮り)500万画素
  • インカメラ用フラッシュ搭載

このうち、ステレオカメラとレンズ5枚→6枚は
外観が基本的に変わらへんから見送りの可能性が高いわ。

その他は大幅な性能アップやけど、それでもアンドロイド勢にやっと追いつくくらいやね。

いずれも革新的とはいわれへんけど、
ソニーが九州でのイメージセンサーの生産体制を随時強化していたのは事実。

1,200万画素+5枚レンズは、すでに量産体制に入っているらしいで。情報源、ノラやけど。

インカメラのフラッシュ機能は外観変化無しで、LEDの追加ではなく、
ディスプレイの発光で追加
されるみたい。

6枚レンズとステレオ(デュアル)カメラはデバイスメーカーへの依頼は出ているみたいで、『7』以降で採用検討になるって。

いずれにしても、世界的にスマートフォンをデジカメとして使ったり、
セルフィーは当たり前になってるもんね。

独自路線を歩むアップルとはいえ、アンドロイド勢に対し、
あんまりにスペックで見劣りすれば、
ユーザーがアンドロイドに流れてしまうかもしれへん!

noraicon_200
そう考えたら、アップルもそろそろスペックをアップしてもええ頃なはずやから画素数アップは十分あり得るな。そう願うわ。

ネットではネコの写真が人気なはずやねんけど、
うちのノラ、あんまり「いいね!」つかへんのよね。カメラのせい? ノラのせい?

画素数アップした6Sで撮ればその辺がはっきりする? 

iPhone 6s/6s Plus予約はこちらから
ソフトバンクオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
au オンラインショップ

9月12日、16時01分から予約開始!
このページをブックマークしといてな!

ポチっと押してな、みんなに教えたってな! ↓↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ